2015年6月アーカイブ

困っている人をみると黙っていられないタイプの人間って必ずいますよね?

ワタシもそんな人間のひとりなのです。

しかし、何をすれば良いのかわからないままダラダラとした日々を過ごして参りました。

そんなある日、ワタシはナースに転職してみようと思ったのです。

自分自身が病院でつらい経験をした際、救ってくれた人こそナースさんだったからです。

いくら優秀な病院の先生がいたとしても、そこに優しくて強くて便りがいのあるナースさんがいなくては意味がありません。

ワタシはそんなナースさんになりたくて、転職を志すようになりました。

ちなみにワタシが配属された場所は胃カメラ検査の補助員でした。

毎日たくさんの患者さんが不安そうな表情を浮かべながら胃カメラ検査にやってきていました。

ワタシはそんな患者さんを守るためにナースへ転職したといっても過言ではありません。

みなさん物凄く苦しそうな表情を浮かべながら胃カメラ検査をされています。

そんなときにワタシは、患者さんを励まし続けてきました。

すると検査のあとには必ず、患者さんたちから(あなたのおかげで助かりました)とお礼を言われてきたのです。

ワタシはそのときほどナースに転職したことを誇りに感じたことはありません。

やはり、転職したことに誇りを持てるようなナースであり続けたいと思っています。

お仕事の内容は、決して楽チンではありません。

しかし、楽チンではないからこその達成感や使命感、そして責任感が芽生えてくるのです。

胃カメラ検査の補助をしているワタシをみて、あの人は地味な所に配属されて可哀想と思っている他のナースさんは少なからずいらっしゃいます。

だけどワタシはワタシの今の転職先に自信しかありません!!

[PR]造船会社の給与事情について調べてみませんか!?

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。