2013年10月アーカイブ

シリアが参加

| トラックバック(0)
まぁもっともっと前から
国連が介入していれば、こんなことにならなかった。
と、ずっと前から持っていましたけどね。
それでも、ようやく少しは国連が介入するようになったので、
なんとか内戦が沈静化するかもしれませんし、
しないかもしれません。

先月大問題となっていた、
シリア政府の化学兵器使用問題。
これ、何が問題なのかわからない人もいるでしょうから、
簡単にいうと、
化学兵器というのは貧者の核兵器とも呼ばれているもの。
無差別大量破壊をもたらす。
いわゆる大量破壊兵器なわけです。

大量破壊兵器というは、
いわゆる銃弾や砲弾。ミサイルなどとは違って、
兵士も民間人も関係なく、
無差別に破壊し、殺す兵器ですね。

つまり、核兵器などと同じことです。
日本人にわかりやすく言うと
核兵器が利用された。
みたいなもんです。

だから大問題となって、アメリカが介入するとまで発言したんですね。
最終的にロシアの介在があって、
シリア政府が化学兵器禁止条約に加盟して、
2014年前半までに全廃をめざすということになったんですけど、
まぁ無理でしょうけど、
とりあえず化学兵器全廃にむけての第一歩とはなっているわけです。

あとは、どこまで実効できるかですねぇ。

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。