2012年11月アーカイブ

韓国がまたまた経済危機

| トラックバック(0)
こんにちわ。
今日は寒いですね。
あさから暖房のお世話になりっぱなしです。
もう冬ですねぇ。
一応室内温度を20度に設定しておいて、
ある程度部屋のなかが暖かくなったら、
暖房のスイッチを切って、省エネに努めています。
夏は節電しましょうということをよく言われますけど、
冬もかわらずに、省エネに努めたいと思います。

というか、東日本大震災以降の日本では、
省エネが当たり前の時代になったと思っています。
夏冬季節にかかわらず、省エネを続けていきましょうね。

ニュースによると、
日本にはもう学ぶことはない。
日本は謝罪をしろ。
我々は日本を追い越した。
と常に、日本に対して一方的なライバル意識を持ち、
国内のみならず、世界各国で日本を罵倒して、貶める活動を
繰り返している韓国。

今年の夏には、大統領が竹島へ不法入国して、
天皇陛下を罵倒したことで、
日韓の通貨スワップの増加枠の延長が
取りやめになることになりましたね。

その際に、もう日本を追い越しているから
通貨スワップなぞいらない。
そんなものは外交カードにならないと、
ホルホルしていましたけど、
結局、それが原因で韓国経済は沈みつつあるようです。

ネットのコラムでは、韓国経済は9割近くが貿易に依存した体制にあります。
通貨スワップ終了によって、日本の保護からはずれた事が
世界に知れ渡ると、通貨ウォンがどんどんと高くなりはじめました。
今まで安い通貨によって、日本等の世界企業に対して、
有利に貿易を行うことができていたのですが、
ウォンが高くなることによって、その優位性が保てなくなってくるんですね。

日本に学べなどという人もいるようですがどうなんでしょうね。
ちょっと、近寄らないでくださる?
って感じですけど。日本人としては。





このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。